警報発令時の休業措置について

T 警報発令時

 1.奈良県全域・奈良県北部・奈良県北西部または奈良県北西部に含まれるいずれかの市町村に、午前7
  時現在、警報が発令中の場合、生徒は家庭待機とし、午前9時現在においてもなお警報が継続中の場合
  学校は休業とする。

 2.上記 1.以外の地域に在住するもので、午前7時現在警報が発令中の場合及び通学経路の地域が警報
  発令中の場合、当該地域の生徒は家庭待機とする。

 3.午前9時以前に警報が解除された場合は、速やかに登校する。

 4.授業中に警報が発令されたときは、学校長が指示する。

 5.登校途中で警報発令中と判明した場合は、安全確認の上、速やかに帰宅する。

 注:気象庁予報警報規程別表に示されている地域区分表を提示する。


U 警報発令時の定期考査の措置

  定期考査期間中において、奈良県全域・奈良県北部・奈良県北西部または奈良県北西部に含まれるいず
 れかの市町村に警報が発令されたときは、次のようにする。

 1.土曜日の場合午前7時現在、警報が発令中の場合、学校は休業とし、定期考査の期間を延長して、休
  業日の考査科目は延長した日に実施する。

 2.月曜日一金曜日の場合午前7時以後9時以前に警報が解除された場合、午後1時に登校し SHR後第
  5限より考査を実施する。午前9時現在、警報が発令中の場合、学校は休業となるので、定期考査は上
  記『土曜日の場合』に準ずる。

 3.奈良県全域・奈良県北部・奈良県北西部または奈良県北西部に含まれるいずれかの市町村以外に警報
  が発令された場合は、第1条に準じ、当該生徒は公欠扱いとする。

※ 付則平成24年1月改正

奈良県北部南部区割り図