(府県)奨学のための給付金制度について

 この制度は、すべての意思ある生徒が安心して教育を受けれられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、高校生等がいる低所得世帯を対象に支援を行う制度です。
 各都道府県により制度の詳細が異なりますので、具体的な手続き等については、お住まいの都道府県ホームページ等をご参照ください。

(奈良県の場合)
 対象者・保護者が奈良県内に住所を有すること
    ・令和元年度の県民税所得割額と市町村民税所得割額の合計(保護者全員分)が非課税であること

 支給額(年額)(生活保護受給世帯)  52,600円
        (生徒が第1子の場合) 98,500円
        (生徒が第2子以降で、23歳未満の扶養されている兄姉がいる場合)138,000円

 申請手続と交付(必要書類)   申請書類と保護者全員の課税証明書ほか
        (手続方法)   学校から配付される案内文に従い、必要書類を学校へ提出
        (交付)     奈良県から直接振り込み

 ※上記は、令和元年度の実績をもとに作成したものです。令和2年度以降の詳細については、配付する書類でご確認ください。