進路情報

卒業生の声

高橋朋希さん
奈良大学合格

学ぶことの面白さを感じることができます

 私にとって奈良大学附属高校での3年間の学びは、とても充実したものとなりました。中でも2年生の時に行ったオーストラリア研修旅行での学びは、私にとって忘れられない貴重なものです。学校交流をとおして日本とオーストラリアの文化の違いに触れることができ、帰国後は英語を話せるようになりたいという思いが強くなり、英語の勉強に力を入れるきっかけになりました。
 標準コースは実際に見て触れながら学べる授業や、グループワークを行うなど、自分たちで考えて仲間と協力しながら、学ぶことの面白さを感じることができます。また、クラブに入っている生徒も多く、クラスはもちろん学校全体に活気があります。ぜひ皆さんも奈良大学附属高校で充実した高校生活を送って、将来のやりたいことを見つけてください。

島 和希さん
京都産業大学合格

いろいろな場面で生徒が輝ける学校

 私は入学当初、あまり目的意識のないまま高校生活を送っていました。しかし、将来のことを考えていく中、目標とする大学を見つけてからは、合格するために一生懸命努力しました。中学の復習から勉強を始め、休日は8〜10時間、平日は帰宅後も約4時間机に向かいました。その結果、念願の志望校に合格できました。途中、くじけそうになり辛い時もありましたが、夢の実現のために熱心に指導してくださる先生方や友人に励まされ、とてもやり甲斐のある高校生活を送ることができました。
 奈良大学附属高校は勉強やクラブ、生徒会活動などいろいろな場面で生徒が輝ける学校で、充実した毎日を過ごせます。そして、一人ひとりを大切に支えてくれる先生方がたくさんいます。皆さんも本校に入学して夢を抱き、目標に向かって頑張ってください。

植田愛里さん
尾道市立大学合格
京都女子大学合格

とても勉強がしやすい環境だった

 私は高校受験で第一志望の高校に不合格となってしまい、奈良大学附属高校に入学しました。最初は落ち込みましたが、この高校がとても勉強がしやすい環境だったので、「大学受験では必ず第一志望に合格する」という新たな目標を持って頑張ることができました。
 学校生活は毎日ハードスケジュールで正直大変でしたが、ここでしかできない貴重な体験をたくさんさせていただき、本当に充実した3年間でした。また学習面でも、先生方が熱心に指導してくださったり、親身になって相談にのってくださったので、最後まで自分の目標に向かって努力することができました。
 奈良大学附属高校での3年間の学びをとおして、私はたくさんの大切なものを手に入れることができました。皆さんにもこの学校で、何か大切なものを手に入れることができるよう、心より願っています。