学校紹介

沿革

大正14年(1925) 6月 藪内敬治郎先生、南都正強中学を西ノ京薬師寺境内に創設(夜間部)初代校長に藪内敬治郎先生就任
昭和 2年(1927) 6月 薬師寺境内より、校舎を奈良市西大寺東町に移転
昭和 8年(1933) 4月 財団法人 南都正強中学設立
認可専門学校入学資格検定指定校認定
昭和20年(1945) 4月 南都正強中学昼間部を開設
昭和23年(1948) 4月 学制改革に伴い、 奈良正強高等学校を開設
昭和21年(1946)11月 第二代不染哲爾校長就任
昭和26年(1951) 3月

私立高等学校法の制定に伴い、法人名を学校法人奈良正強高等学校[(普通科)全日制・定時制課程]に改称
昭和27年(1952) 5月 第三代藪内敬治郎校長就任
昭和29年(1954) 4月 法人名を学校法人奈良県正強学園に、学校名を奈良県正強高等学校に改称、奈良県正強中学校を設置
昭和31年(1956) 1月 創立30周年記念式典挙行
昭和32年(1957) 4月
奈良県正強高等学校に普通科に加え商業科・工業科(電気通信科)を併設、男女共学制となる
昭和35年(1960) 4月 奈良県正強高等学校工業科に電子工学科を増設
昭和38年(1963) 4月 奈良県正強高等学校工業科に自動車工学科を増設
昭和44年(1969) 4月 法人名を学校法人正強学園に、学校名を正強高等学校・正強中学校に改称
昭和48年(1973)11月 第四代南恒雄校長代理就任
昭和49年(1974) 4月 第五代絹谷正婦美校長就任
昭和50年(1975) 9月 第六代西田末一校長就任
昭和55年(1980) 4月 正強高等学校の定時制課程を廃止
昭和56年(1981) 4月 第七代本田善光校長就任
昭和57年(1982) 4月 正強高等学校の電子工学科を電子科に改称し、電気通信科を廃止
昭和59年(1984) 4月 普通科英語コースを増設
昭和59年(1984) 8月 第八代藤岡昌博校長就任
昭和60年(1985)11月 創立60周年記念式典挙行
平成 4年(1992) 4月 正強中学校休校
平成 7年(1995) 4月 第九代堀井清一校長就任
平成 8年(1996) 4月 奈良大学附属高等学校と改称し、校舎を現在地に新築移転
平成 8年(1996) 4月 創立70周年記念式典挙行
平成10年(1998) 4月 第十代西岡一志校長就任
平成13年(2001) 4月 第十一代武田博利校長就任
平成15年(2003) 4月 法人名を学校法人奈良大学と改称
平成16年(2004) 4月 自動車工学科募集停止
平成17年(2005) 4月 電子科を募集停止 普通科情報科学コース新設、英語コースを英数(特進)コースと改称し、普通科4コース(英数・文理・標準・情報科学)となる
平成17年(2005)4月 創立80周年記念式典挙行
平成18年(2006)10月 セミナーハウス・トレーニングルーム新築完成
平成22年(2010) 4月 情報科学コースを募集停止とし普通科3コース募集となる
平成23月(2011) 4月 第十二代酒井重治校長就任

平成25年(2013) 4月
英数(特進)コースを特進コースと改称
2年進級時より、特進・プログレスコース、文理・アカデミックコース、標準・スタンダードコースとする
平成27年(2015)4月 創立90周年記念式典挙行
第十三代辻 寛司校長就任

創設者 藪内敬治郎先生

創設者 藪内敬治郎先生

西ノ京時代の校舎

西ノ京時代の校舎

創設当時の合図の鐘

創設当時の校舎の鬼瓦

西大寺移転当時の校舎

旧校舎全景

旧校舎3号館

現校舎全景

現校舎正門

現校舎中庭前からの普通教室