(国)高等学校等就学支援金制度について

 高等学校等就学支援金制度は、生徒に対して授業料に充てる支援金を支給し、家庭の教育費負担を支援する制度です。
 支給には世帯年収による要件があり、一定の収入を超える所得世帯には支給されません。
 基本は公立高校授業料相当の年額約12万円が支給され、また、所得に応じて加算があります。(下記参照)

 市町村民税所得割額  世帯年収(目安)  支給額(年額)  支給額(月額)
  0円(非課税)     250万円未満     297,000円     24,750円
  〜 51,300円未満   250〜350万円未満  237,600円     19,800円
  〜154,500円未満  350〜590万円未満  178,200円     14,850円
  〜304,200円未満  590〜910万円未満  118,800円     9,900円
  304,200円以上    910万円以上     0円        0円

※世帯年収はあくまで目安であり、市町村民税所得割額が判断基準です。
※市町村民税所得割額は、保護者(親権者)の合算で判断されます。

 世帯年収による要件を満たしていても、申請手続きをしなければ支援金は受給できません。
 申請手続きには、申請書類と課税証明書類の提出が必要です。
 申請書類については、申請手続き時期に本校よりクラス担任を通じて配付いたします。

(申請手続きについて)
 学年           申請手続時期  必要書類
  1年生(平成28年度)  4月と6月   申請書、課税証明書(平成27、28年度分)
  2年生(平成29年度)  6月      申請書、課税証明書(平成29年度分)
  3年生(平成30年度)  6月      申請書、課税証明書(平成30年度分)

※1年生のみなさんは入学後早々に申請手続きがありますので、父母双方の『平成27年度 課税証明書類』をご準備しておいてください。

※1年生は6月にもう一度申請手続きがありますので、父母双方の『平成28年度 課税証明書類』をご準備ください。

※保護者の状況や税額に変更があった場合には、支給額が変更となることがありますので、申請手続時期にかかわらす必ず学校に連絡してください。

 支給については、学校経由で年4回に分けて校納金振替口座へ振り込みます。
 手続きが整い次第、通知文をクラス担任を通じて配付いたしますので、ご確認ください。

(振込時期)
  第1期(4〜6月分)   9月
  第2期(7〜9月分)   11月
  第3期(10〜12月分) 1月
  第4期(1〜3月分)   3月