• 1
  • 2
  • 1
  • 2

実社会での活躍を見据えた社会的スキルを培う

総合型選抜・学校推薦型選抜による大学受験にくわえ、短期大学・専門学校・就職など、多様な進路実現に対応します。基礎・基本の定着を図る学習指導とともに、幅広い知識の習得と体験を通じた社会的スキルを身につけます。また、クラブ活動への参加を奨励します。

実社会に活きるスキルを培います
芸術科目(音楽・美術・書道)や情報科目の授業時数を充実させたカリキュラムを設定しています。多様化、複雑化の進む現代社会で活用できる即実践の力、すなわち自己表現力、ITスキルを高めることができます。
多様な進路に応えるキャリア教育
総合的な探究の時間では、「勤労観」や「主権者教育」、「高校生のための経済学」など、教科横断的なテーマを立てて、自己の在り方・生き方を考えながら、実用性の高いキャリア教育を実践します。

教育課程表

教育課程表
教育課程表

メッセージ

担当教員

標準コース長 藤森 綾
社会担当標準コース長 藤森 綾教諭

標準コースの特徴を教えてください
標準コースは四年制大学のほか、短期大学や専門学校への進学、または就職など、多様な進路目標を見据えたカリキュラムがその特徴です。授業では、基礎・基本に軸を置きながら、理解を深めることのできるように、丁寧な教科指導を心がけています。大学進学については、総合型選抜や学校推薦型選抜に向けた基礎学力の定着と個々のニーズに応じた実力養成を行っています。
また、芸術や情報の科目が多く設定されているのも標準コースならではのカリキュラムです。大学受験のための学びというよりも、実社会に出て生かすことのできるスキルアッブがそのねらいです。社会に出れば自身を表現する力やITスキルはかならず役に立ちます。多様性の時代、生徒一人ひとりが個々の主体性をもって活躍してほしいというのが私たちの願いです。勉強とクラブ活動の両立を果たすこともまた、実社会で活用可能なセルフコントロール力を培うという意味で、将来を見据えた標準コースのテーマです。